FrontPage

ビューア系比較

  • EcoModelTranslator (EMT)
    • 最初に公開されたMRBビューア
    • ビューア機能はおまけ程度で変換機能が主
    • 表示はパーツ単位でモーション機能無し
  • EcoDataViewer?
    • ECOの様々なデータを表示できるビューア
    • 表示はパーツ単位だが着せ替えさんと同様にMapの表示も可能

キャラシミュレーター系比較

MrbViewer? (着せ替えさん)

  • 概念
    • 最初に公開されたキャラシミュレーター
    • 現在はソース紛失により更新が停止している
      • 改造による修正は現在も行われている
  • メリット
    • 柔軟性が高く髪型の追加などが容易
    • キャラ以外にペットやマップやエフェクトなど様々なモデルを表示可能かつモデルの差し替えが容易
    • モーションおよびライトの制御が可能
    • 装備品の検索やフィルタ機能が充実
  • デメリット
    • 起動や動作が少し重め
    • テクスチャやモーションが正しく表示されないモデルあり
    • 騎乗ペットは不完全
    • 動作しない環境がある
    • ソース紛失により機能追加は望めない
    • chara3,4,faceのファイルはロードされないので解凍が必要
      • 最新版で対応済み%
    • DEMに非対応
  • 総評
    • ほぼ更新が止まり、動作も遅く操作性も悪いが
      機能の豊富さ・柔軟性の高さから今なお高い人気を誇るシミュレーター

EcoDresser?

旧版

  • 概念
    • 2008年8月から2011年11頃まで公開されていたキャラシミュレーターであり、改造なしでchara3〜5、faceを表示できるという特徴を持つ。
    • 現在もサービスリリースとして公開されているが、詳細は不明。
  • メリット
    • MFC・DirectXを使用した、いかにもWindowsなアプリで、動作が比較的高速である。
    • 着せ替えさんのitempictadd.csv(一部)やact_comment.csvを読み込むことができる。
    • また、衣装箱というクジ品等のアイテムをまとめたリストを持っていた。
  • デメリット
    • 男性モデルを表示できない。
    • 転生特典がタイタニアの頭輪とドミニオンの尻尾以外全て非対応
    • 今後バージョンアップが行われるか不明で、ヘアカラーや顔・表情の追加に対応できない。

Express版

  • 概念
    • 2012年5月に手を引く宣言をしたにもかかわらず(?)、同年6月に公開された。
  • メリット
    • ほぼ旧版の特徴を引き継いでいる他、男性モデルの表示に制限がなくなっている。
    • 一部エフェクトを表示できるモデルがある。(正しく表示されないものもある)
  • デメリット
    • 旧版で可能であったMonster/Petの表示ができなくなった。(=アルマの表示ができない)
    • また、DEMの表示機能も削除されたようである。
    • 相変わらず転生特典に対応してなく、種族制限が旧式である。
  • 総評
    • 操作性、表示速度において比較的優位であるものの、Express版での機能削減や、EMT変換→MMDによる再生というトレンドの中で徐々に使用されなくなりつつあると予想される。

chat.dll?

  • 概念
    • パケ操作のモジュールで簡単な試着機能が付いている
  • メリット
    • ECO起動中に持って無い服や髪型やペットでも手軽に着せ替えが可能
    • 飛空庭内では家具の試し置きが出来、飛空庭シミュレーターとしても使える
    • ゲームの表示機能をそのまま使っているので再現度は100%
    • itempictadd.csvや衣装箱(ClothesBox?.ini)に対応している
    • フォルダの制限などが全くない。髪型・髪色はcsvの編集により容易に追加可能
    • DEMに対応
  • デメリット
    • ECO起動してログインしないと動かない
    • モーションや視点の操作などが自由ではない
    • パケットの変更があった時に更新が必須
    • こちらも2012年に開発不能になっている
  • 総評
    • 良くも悪くもECOクライアントの依存している
    • ログイン時に手軽に使える度No1

Web de 着せ替えさん?

  • 概念
    • WebGL技術を使った、ウェブブラウザで上で操作可能なキャラシミュレーター
    • 着せ替えさんと作者が同じため、基本的に同様の操作が可能
  • メリット
    • ソフトのDLが不要
      • 解凍やアップデート等も一切不要
      • ECOのインストールすら不要
    • 全てJavascriptによるテキストファイルで構成されているため、
      作者による開発が停止しても有志による更新が容易い?
  • デメリット
    • DEMに非対応
    • IEには非対応
      • ほぼChrome推奨
    • 他のシミュレーターよりも高いスペックを必要とする
    • モデルデータを逐一ウェブ上から読み込むため遅い
    • サーバーの不調やメンテナンスにより動作しないことがある
    • WebGL技術は開発途上のため環境によっては動作しない事も多い
      • IEは対応予定すら無い
      • XPはデフォルトでハードウェア機能がOFFになっている
        ignore-gpu-blacklistをchromeの引数に設定する事により可能
    • 動作しても表示が崩れることも多い
    • アイテムの更新などは全て作者任せ。更新が遅れればその間見ることは出来ない
      • モデルやテクスチャの差し替えなども出来ない
    • もしサービスが停止してしまうと一切使えなくなる
  • 総評
    • 環境依存度は高いが、インストール不要の敷居が低さは魅力
    • 良くも悪くも作者とサービス任せ
    • DLして使えれば使い勝手がまた変わってくるかもしれない
      • ローカルでの動作方法が書かれていたが、現時点でDLは出来ない
      • 一つずつDLすれば可能?
    • 現時点で唯一更新のあるシミュレーターなので今後に期待

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-15 (土) 13:21:28 (1956d)