俗に言う裸パッチを適応(直読み・差し替え・ファイル置き換え)

解凍くんを使った方法

パッチを当てるにはdataフォルダ以下の圧縮ファイルを解凍する必要があります。 ここでは「解凍君」を使った方法を記載します。

導入

まず解凍くんを導入?してください。

配置

正常に解凍されたら次はパッチの準備。
パッチを解凍すると*****.tga(****.mrb)というようなファイルが生成されます。
(パッチによってはmrbがない場合もあります)
これをそれぞれに適した場所(キャラクターなら unpack\data\chara\tex.dat\ )
に上書きをすれば適応完了。
上書きしなくても pri- をファイル名の先頭に付けても良いです。

適応

設置したファイルを読み込ませるには起動後に 「直読み」にチェックを付けてください

エラー

とりあえず最新版使ってください。
それでも問題がある場合はBBSか解凍くんのページ?に書き込んでください。

再構築くんを使った方法

導入

  • まず再構築くんのページ?を見て導入してください。

配置

  1. DLしたパッチを指定された場所に解凍し
    • 特に明記されていない場合は
      • tgaファイルなら "Emilフォルダ\unpack\data\chara\tex.dat\" に
      • mrbファイルなら "Emilフォルダ\unpack\data\chara\mrb.dat\" に解凍してください
    • 解凍くんを使用してなくてフォルダがない場合は自分でフォルダを作ってください。
  2. 解凍したファイルの名前の先頭に pri- を付けてください。
    • 例: 00_00_00_00.tga → pri-00_00_00_00.tga
    • 元々付いてる場合はつけなくても良いです

適応

  • 設置したファイルをECOに読ませるには
  • EcoDatRebuild?.exeを起動し、「再構築をしますか?」の問いに「いいえ」と答え、
  • 「unpack以下の書き換えたデータを読み込みます」に「はい」と答えれば処理を開始する。
  • 黒い窓に目的のファイルが表示され、「Success」と出ていれば成功。

エラー

問題があった場合はBBS?再構築くんのページ?に書き込んでください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-16 (日) 10:11:46 (1859d)