ECOのtgaを編集するには

  • PictBear2用のPluginが配布されているのでPictBear2ならそのまま編集可能
  • ecoアレに普通のTGA形式に直す方法が記載されている
  • EMTを使用すれば自動で普通のTGAに直してくれる
  • 不可逆だがEcoアレSusiePlugin?が配布されているのでbmpに変換可能

ECOの.tgaの形式

ヘッダ部+データ部で構成される。(もし後ろにフッタとかあっても無視されるので大丈夫)

ヘッダ部

struct hed {
  dword : Format( 0:A1R5G5B5 1:A4R4G4B4 2:A8R8G8B8
  word : 全体のwidth 
  word : 全体のheigth 
  word : 分割個数 
  word : width and heightのMAX_LENGTHっぽい //0x100が多いけどそれより小さくても良い

  struct parts[分割個数] {
    word  : left
    word  : top
    word : width
    word : height
    dword : size(byte) //width * height * ((色数 != 2) ? 16 : 32bit))
  }
}

データ部

色数が2の場合 32bit 
struct data[分割個数][height][width]{
  8BIT : alpha 
  8BIT : red 
  8BIT : green 
  8BIT : blue
} * size
色数が1の場合 16bit
struct data[分割個数][height][width] {
  4BIT : alpha
  4BIT : red
  4BIT : green
  4BIT : blue
} * size
色数が0の場合 16bit
struct data[分割個数][height][width] {
  1BIT : alpha
  5BIT : red
  5BIT : green
  5BIT : blue
} * size

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-15 (土) 20:30:59 (1770d)